転職するなら稼げるエステの仕事でインセンティブをゲットしよう 転職するなら稼げるエステの仕事でインセンティブをゲットしよう

エステ転職で稼げる仕事を見つけるためのヒント

転職先探しが肝心!稼げる求人を探すヒント

エステサロンと一口に言っても、稼げる職場もあれば稼ぎにくい職場もあります。いかに稼げるサロンを探すかが転職時のポイント。では、どういう点に注目すればよいのでしょうか。

稼ぎやすいエステサロンの求人を探す3つのポイント

サロンの規模や形態
大手企業は設備・システムや福利厚生が整っている、中小企業はメニューが豊富で活躍できる場が多い、個人経営はアットホームな雰囲気で勤務体系が自由など、規模によって環境が異なります。バリバリ働くか、自由に働くか、自分がどんな働き方をしたいのかイメージを固めましょう。ちなみにメディカルエステでは看護師資格、ホテル併設のエステでは語学力など、エステ技術以外のスキルが求められることがあります。
施術内容
サロンによって主体としているメニューが異なります。基本的にはフェイシャル・ボディ・脱毛の3つですが、美容室併設のサロンではフェイシャルやハンドのメニューが多かったり、リラクゼーションサロンではマッサージが主体だったりすることも。ブライダルエステでは、目的(挙式)がハッキリとしているのでスケジューリングが重要になってきます。自分の得意分野を活かせるサロンを選びましょう。
勤務時間・休日
エステサロンは10時~22時といった営業時間が多いのですが、早番・遅番に分かれたシフト制になっているサロンもあれば、一日を通して勤務するサロンもあります。また多くのサロンは土日祝日も営業しているため、平日休みがほとんど。その中で、定休日があるのか、交代で休みを取るのかはサロンによって異なります。自分の理想とする働き方や勤務形態に合っているサロンを選びましょう。

働きやすい環境を探すことが大切

「働きやすい」と感じる職場は、自分の力を発揮しやすく長期的に勤務できるため、稼ぎやすさや将来的な高収入に繋がってきます。またインセンティブを得やすい職場でもあるので、まずは自分の実力や考え、ライフスタイルに合っている転職先を探してみましょう。

口コミで働いている人の声をチェック

外側からの情報だけでは、なかなか実際の環境がわからないこともあります。実際に働いているスタッフの声を聞いたり、口コミサイトなどで評判をチェックしてみたりすることも、働くやすい環境選びに役立ちます。多方向から情報を集めましょう。  

TOPボタン